派遣キャバ嬢の仕事は在籍キャバ嬢のサポート


ヘアメイクをしっかりとして、ドレスで着飾って、お酒を作って、男性のお客様のおしゃべりの相手をして、とにかく楽しい空間を作るというのがキャバクラ嬢の仕事内容ですよね。
キャバクラ嬢という職種で考えると、他にもお客様や指名を獲得するための営業活動や一緒に出退勤する、いわゆる同伴やアフターなども重要なお仕事になるでしょう。

キャバクラ派遣で働く女の子に限って言えば、営業活動や同伴・アフターといった仕事はする必要がありません
最初に述べたような、自分を美しく可愛く見せる努力をした上で、お酒を作り、男性のお客様のお相手をする、それが派遣キャバクラ嬢の仕事内容となります。

派遣のキャバクラ嬢は、あくまでもお店に在籍しているキャバクラ嬢のサポート役であると思っておきましょう。
在籍のキャバクラ嬢を目当てにお店に来る男性がほとんどなので、そのキャバクラ嬢と一緒に場を盛り上げたり、在籍キャバ嬢が席を外している時のつなぎ役として働くのが派遣キャバ嬢の主な役割なんです。

主役になることはできませんけど、その反面、とても気軽に働けるのが派遣キャバ嬢のいいところ
ニコニコ笑って男性のお話を聞いていればいいだけですから、無理に自分を売り込む必要もありません。

気軽にお仕事を始めたいなら、キャバクラ派遣を選んだ方がいいでしょう。

メリットはたくさん!デメリットはほぼなし!


気軽にキャバクラ嬢の仕事を始められることはもちろんですけど、他にもこの仕事にはメリットがあるんです。

何と言ってもシフトに縛られないところですね
出勤は完全自由
仕事をしたいと思った時に登録した派遣会社を通じてお店を見つけて出勤するという働き方ができるんですけど、これは他の職種ではほぼ見られないシステムのはず。
それほど自由なんです、キャバクラ派遣て。

女の子だったらたまにあるじゃないですか、気分が乗らないとか、仕事に行きたくないとか、そういう日や時期が。
そんな時は無理に仕事をしなくてもいいのが派遣のいいところ。

派遣会社はたくさんのお店と提携したり契約を結んでいるので、働けるキャバクラ店もたくさんあります。
好きなところを選べるのも派遣の特権
逆に、行きたくないお店には行かなくてもOK。
在籍しちゃうとそのお店しか選択肢がないですけど、派遣ならそんなリスクもないんです。

派遣だとたくさん稼げないのがデメリット、という声があるのも事実。
でも、一般的なアルバイトよりは何倍も稼げるし、時給が高いお店を選べば売れてない在籍キャバクラ嬢よりも収入が上回ることもなくはありません

トータルで見れば、正直メリットが多すぎて派遣を選ばない理由が見つからないですね。
夜の世界で頂点を極めたいと考えている人以外は派遣で働くことをおすすめしておきます。
特にキャバクラ嬢未経験なら派遣一択です!