体験談①「昼キャバでこっそり働いてる主婦です」


今現在、私はキャバクラ派遣というものに登録していて、キャバクラ店で働いています。

実は若い時にキャバクラ嬢をやっていました。
結婚してからはもちろんそのような仕事はしていなかったんですけど、お小遣いが欲しいのと昔の楽しい記憶が残っていて、「またやってみたいな」と思っていたんです。

ネットを探してみると、私が若い頃にはそこまで主流ではなかったキャバクラ派遣がとても流行っているということでした。
よくよく調べてみると女性にとって優遇されていて働きやすそうだったのと、朝キャバ昼キャバと呼ばれるものもあるということで思い切って登録しました。

今は主にお昼の時間帯で働いています。
主人はもちろん仕事中の時間帯で昼間に連絡を取り合うこともまずないですから、私がキャバクラで働いていることがバレることもありません
このバレにくいというのが朝キャバや昼キャバの、そしてキャバクラ派遣の素晴らしいところです。

主人は私がアパレル系のショップで働いていると思っています。
キャバクラで稼いだお金で次々とバッグや洋服を買っても、「社割で安く買えたから」と言えば信じてくれます。

昼間に時間があって、その時間帯でしっかりと稼ぎたい主婦の女性は朝キャバや昼キャバもあるキャバクラ派遣で働くと、今よりも人生が充実するはずです

体験談②「旦那に内緒で朝からキャバ嬢やってます」


旦那に内緒でキャバ嬢始めたのは3年前です。
もうこれだけやってるのに全然バレてません。
私は普通の主婦だけど、朝キャバで働いてて、派遣会社を通じて仕事をもらってます。

自由な出勤が可能で、営業とかもなくて、ノルマもなくて、でも時給が高くてっていう、もう完璧じゃないですか
だから派遣を選びました。
お店の駒として使われるよりも断然いいですよね。

朝キャバで働いてるから、お客さんも若めの人とか夜勤明けの人とかが多くて、だからかなり楽です
フランクに話せるというか、夜のキャバクラみたいにガッツリ感がないんです。
これも私に合ってるのかもしれません。

でもチヤホヤしてくれるから嬉しくて嬉しくて。
結婚してから男性に「かわいい」とか「きれい」とか言われてこなかった私は、ただお金を稼ぐ目的以外の楽しさもキャバクラ派遣で発見してしまいました。

今は若い男の人にも主婦とかアラサーの女性とかの需要って多いみたいですから、もっとみんな結婚しててもキャバ嬢として働けばいいのにって思ってます。
結婚してる人は、絶対に派遣の方がいいですよ
バレにくいから安心してたくさんのお小遣いが稼げるのもあるけど、女としての自分を再確認できますから。