体験談①「副業でキャバクラ嬢やってます」


私の本業はショップの販売員。
正直、お給料はあまり高くはありません。
同年代の女性と比べるとトントンかちょっと低いくらいかな?

この額だと、生活することはできるけど自分のために使うお金はほぼ残らないんです。

ということで私は副業を始めました。
キャバクラ嬢です。
正直、戸惑いはありませんでした。

もともと何か副業がしたいと思っていて、でも昼間は働いているのでできません。
あとは夜に働くしかなかったんですけど、どうせ夜に働くならお給料がいい仕事がしたいと考えたら、キャバクラ嬢か風俗嬢しか選択肢が残りませんでした。
こうなったらもちろん前者を選びますよね

本業が別にある私は、昼間に働いているお店に副業のことがバレないようにしないといけません。
バレてしまう可能性には何があるのかを調べると、マイナンバー制度によってバレる可能性があることがわかりました。

販売員として働いているお店にバレないために、私は確定申告をするときに住民税を自ら納める、いわゆる普通徴収を選択しています
多分この選択のおかげで、今のところ全くバレずに仕事を両立できています。
マイナンバー制度問題はクリアです。

夜はキャバクラ派遣で働いてるので、昼間の仕事がきつい時とか残業の時とかはキャバクラ嬢の仕事は控えてます。
キャバクラ派遣だとこんな融通が利くから最高ですね。

体験談②「贅沢できるのは派遣キャバ嬢をやっているから」


明るい時間帯はOL、日が暮れるとキャバ嬢。
それが私の働き方。

OLとしての月給は20万ちょっと。
正直、これじゃ贅沢もできません。
でも今は派遣キャバ嬢やってるから、贅沢できちゃってます。

エステにも行くし飲みにも行くしブランド物のバッグも買えるしオシャレもできる!
OLの仕事だけじゃ、はっきり言ってこんな贅沢な暮らしは無理です。
派遣キャバクラ様々です。

私みたいに本業が別にある状態でキャバ嬢やるなら、絶対に派遣です。
派遣は稼げないとか言われてるけど、正直、稼げます
1日で2万円以上稼げる日もあります。
会社の制服からドレスに着替えて在籍キャバ嬢のサポートをするだけで2万円です。
特に頑張らなくても日給2万円。
こんなオイシイ副業、他にはありません。

キャバ嬢の仕事も合わせると月収50万円超える月もあります。
休み休み働いても月収40万円は行きます。
副業の方が稼げる月があるって、普通に考えてやばくないですか?

派遣を選んでるのは、縛られたくないから
会社に縛られてるのにキャバクラ店にも縛られるなんてゴメンです。
働き方も精神的苦痛もフリーなのはキャバクラ派遣を選んでるからと断言できます。
まだまだこの生活を続けるつもりです。